雛祭りの祝い方

年に一度の女の子の節句ですから、女の子のいるご家庭なら、親戚やお友達を招いてお祝いをしたいものです。

お料理はお供えと同じ内容のものを用意します。お供えするのはハマグリやサザエなどの貝を皿に盛ったものと、宵節句(3月2日の夜)には赤飯・ハマグリの吸い物・ぬた、3日にはちらし寿司が一般的です。招いたお客様を上記のお料理でもてなし、縁起物の菱餅や白酒、ひなあられなども添えます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34666022

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。